Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>
Latest Entry
Archives
Profile
Search
健康診断のお勧め
                           

いよいよ特定健診が始まりました!

当院では品川区国保の方(40歳〜74歳)の国保基本健診、75歳以上の方は後期高齢者健康診査が無料で受けられます。

受診券をお持ちになり、朝食を召し上がらず来院してください。

予約は必要ありません。

ご都合のよろしい時にいらしてください。

特定健診で検査するのは、いわゆる生活習慣病である高血圧、高脂血症、糖尿病、貧血など一般的な検査が無料で受けられます。(自費受診で8000円見当)

さらに品川区民の方は40歳から、便鮮血反応を調べる「大腸がん検診」、65歳以上の方は、胸部XPを撮影する「結核検診」が受けられます。

この機会を利用してあなたの健康にお役立てください!


さいとうファミリ−クリニック


下肢のむくみ
                                   

「足がむくむ」と言って来院される方は多くいらっしゃいます。

むくみを大きく2つに分けると、〜歓叛の浮腫と局所性の浮腫に分けられます。

〜歓叛の浮腫 心不全、腎不全、肝硬変、甲状腺機能低下症等

局所性の浮腫 深部静脈血栓症 降圧剤の内服(Ca拮抗薬)等

さらに指で押すと皮膚がへこむかどうかも鑑別診断に役立ちます。

押してへこむ0戯性浮腫と、押してもへこまないと鶲戯性浮腫に分けられます。

0戯性浮腫 心不全、腎不全、肝硬変、降圧剤の内服(Ca拮抗薬)等

と鶲戯性浮腫 甲状腺機能低下症、悪性リンパ種、リンパ節郭清術後など。

あとよく経験するのが、80歳以上の高齢の方で日常の生活のほとんどを椅子に座って過ごされていて、1日中足を下に降ろしている方。
昼はむくんでいますが、夜間横になって寝て、朝にはむくみが消失しているケース。この場合はそれほど心配ないと考えます。

この場合の対策は、歩行ができる方はしっかり歩いて頂く、夜間は15cm程度足を高くして寝る、歩行ができない方は周りの方が足の背屈、底屈をしてあげる、
ふくらはぎのマッサージをしてあげると有効な事が多いです。

また、これから多くなるのは、熱中症予防のために、涼しい部屋にいるのにも関わらず、塩分と水分を過量に摂取する方がいらっしゃいます。

このような方はひどくむくみますが、塩分と水分を適量にして頂くとむくみが消えることが多いです。

高齢者の方のむくみには心不全、腎不全など大きな病気が隠れていることもあります。   (ドクターサロン 東京医科歯科大学 金子英司先生のお話より)

むくみの気になる方は、ぜひご相談ください。



                  
「99.9-刑事専門弁護士-」面白いですね!毎週楽しく見させて頂いております。先日、斑目(まだらめ)法律事務所に伺った時、たまたま居合わせた佐田先生と一緒にパチリ。こころよく写真に応じてくださりありがとうございました!深山先生、立花先生にもお会いすることができましたが、お二人とも格好よいですね。まるで俳優さんのようでした。



さいとうファミリ−クリニック