Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
Archives
Profile
Search
ノロウイルス〜最近の話題〜
           

下痢している方に「これはノロウイルスではないですか?」と聞かれる事がたびたびあります。

ノロウイルスは主に冬季に大流行するウイルスです。

ノロウイルスには大きく分けてグループ1からグループ5まで5群あり、人に感染するのはグループ2に分類されるウイルスです。

そのグループ2の中でさらに細かく分かれ、22の遺伝子型があります。

その遺伝子が変異する度に大流行します。

2012年の冬の大流行は、史上2番目の流行で高齢者の方を中心に亡くなる方が多数でました。

冬に主に流行しますが、夏場に発症することもあります。

ノロウイルスはヒトからヒトに感染するウイルスで、よく言われる二枚貝(生ガキなど)からの感染は全体の約5%程度で少ないです。

症状は、最初に「腹痛」が出現し、その後「非常に激しい下痢」が起こります。

治療は、水分摂取が大事です。

市販のポカリスエットなどの経口イオン飲料をお湯で半分に割って、少量ずつ飲んでください。

細菌感染症ではないので、抗生剤は効果ありません。

通常は2,3日で改善に向かいますが、小さなお子さまや、お年寄りでは脱水予防のために、点滴することもあります。

予防には丁寧な手洗いが重要です。手洗いの目安が、石鹸を手につけて洗い、流水で石鹸が落ちるまでが一つの目安になります。

吐物や排泄物が付着した場合は、ペットボトル500mlにキャップ2杯の次亜塩素酸(ハイターなど)を入れて消毒液をつくります。

これを使ってよく拭き取ることが大事です。

ノロウイルスワクチンは、現在開発中で3〜5年の間に臨床で使用される予定です


                
                内科学会総会に出席してきました。最新の知見に触れて勉強になりました。


さいとうファミリ−クリニック



溶蓮菌感染症のはなし
               

当院周辺でも少し前まで溶蓮菌感染症が大流行していました。

インフルエンザと同時感染している事が多く、インフルエンザの治療をしてもなかなか解熱せず、抗生剤投与でようやく解熱するパターンも散見されました。

溶蓮菌感染症は2014年頃より小児を中心に大人の感染も増加しています。

溶蓮菌の文献を読んだのでまとめてみます。

<症状>
,里匹猟砲漾発熱
∧痛(お子さんは最初に腹痛が多い)
H疹(蕁麻疹のようなかゆみを伴う発疹)

<検査>
^頭ぬぐい液を利用した迅速診断キット(10〜15分で結果がでる)
咽頭培養(1W程度かかる)

<治療>
.撻縫轡螢鷏蝋垣減沺10日間)
▲札侫Д犒蝋垣減沺5〜7日間)
世界的に溶蓮菌感染症にはペニシリン、セフェム系の抗生剤に耐性がないのが特徴。

<合併症>
.螢Ε泪素;心臓の弁を破壊するが、日本では少ない。
⇒蕨ゞ欖鏡後の糸球体腎炎:治療後にむくみ、尿がでなくなる。
溶蓮菌感染後の神経症状:チックとか強迫神経症状がでることもある事が最近わかったきた。

<予防>
家族内に発症した場合に、「予防的に抗生剤を内服する事はあまり有効ではない」ようです。

<トピックス>
〕祝匹縫錺チンは?→溶蓮菌ワクチンも色々と開発されているようですが、ワクチン接種の副反応が強く、実用化されていない状況です。
⇒蕨ゞ欖鏡症はA群β溶蓮菌は一般的ですが、C群、G群溶蓮菌もあります。
C群やG群溶蓮菌は迅速診断キットでは見つからないので、培養検査する必要があります。

劇症型溶蓮菌感染症(人食いバクテリア)

溶蓮菌感染症に大人がかかった場合に注意!

<症状>
“熱後全身状態の悪化
∋融茲猟砲澆篌霙院θ赤、ひどくなると壊死
重症例ではショック状態を起こす

死に至る場合があるので注意が必要です。

ドクタ-サロンvol.30 3 2016 千葉大学真菌医学研究センター石和田稔彦先生

この文献を最後まで読んで気がついたのですが、石和田先生は小学校の同級生でした!小学校の頃から優秀でしたが、今も頑張っているのですね。私も負けずに頑張ります!


さいとうファミリ−クリニック