Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2015 >>
Archives
Profile
Search
2015シーズンのインフルエンザワクチン
               
ちょっと早いお知らせなのですが、インフルエンザワクチン接種のご案内です。

今までインフルエンザワクチン接種時によくある質問があります。

Q:「今年のインフルエンザワクチンはA、Bどちらが入っているのですか?」

A:「A型が2種類とB型が1種類入っています」とお答えしてきました。

今年はワクチンの株数に変更があります。

今シーズンからインフルエンザワクチンの株数が3価(A型2種類、B型1種類)→ B型株が1種類追加され、4価(A型2種類、B型2種類)になります。

B型インフルエンザに対して予防効果が強まったといえます。

10月1日から接種開始予定です。予約は必要ありません。診療時間内においでください。



                 
HAWAII SONYオープンが開かれるワイアラエCCのボールマーカーを頂きました。一度はプレイしてみたい憧れのゴルフ場です。

さいとうファミリ−クリニック


気圧の変化と片頭痛



お盆を過ぎたら、日中の暑さを大分和らいできました。

当院の夏季休暇も終了です。明日16日より平常通り診療致します。

夏休み中に日本医師会雑誌を読んでたら、「頭痛診療」が特集されていました。

その中でも片頭痛の内容は興味深かったです。

片頭痛の誘因は色々あります。

気候の変化、過剰睡眠、睡眠不足、騒音、強臭、明るい光などの感覚に対する強い刺激、ストレス、赤ワインの摂取、人工甘味料、グルタミン酸−ナトリウムなどの食品添加物などがよく知られています。

中でも気候の変化が約20%程度の片頭痛に関与していると言われています。

日本は四季があり、低気圧や台風の接近なども多く、天候の変化によって片頭痛が起こることは経験的に知られていました。

今回の特集では、医療機関受診前24時間の気温が5℃上昇すると頭痛のリスクが高まることが報告されていました。

また気圧が低くなった時にも片頭痛発作は多いようです。

理由としては、大気圧の微小変化が、交感神経の興奮性を高め痛覚閾値を低下させることにより片頭痛発作を誘発しやすくしている。ことが考えられています。

治療は、片頭痛治療薬であるトリプタン製剤が有効です。

漢方では五零散、半夏百朮天麻湯なども有効です。

これから9月は台風シーズンです。

気圧の変化で片頭痛発作がおこる方は、天気予報に注意しておき手元にトリプタン製剤を用意しておいたほうが良いと思います。



さいとうファミリ−クリニック