Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
Archives
Profile
Search
小児の肥満予防
               


小学校の春の健康診断の季節です。

小児肥満は注意が必要です。

日本では学童の約10%位が肥満とされています。

アメリカではなんと、約30%が肥満といわれています。

子供の肥満の一番の問題は大人の肥満につながっていくこと。

さらに子供の時に肥満になっていると、大人になってから心筋梗塞の発症リスクが高いということがわかってきました。

肥満の原因はずばり生活習慣にあります。

甘いジュースをたくさん飲む、お菓子を食べ過ぎる、外遊びが少ないなど。

都会と地方では、都会の方が学童肥満は少なく、地方の方が学童肥満が多いようです。

地方の方が車を使って歩かないのが関係しているようです。

学童肥満の予防に重要なのは幼児期の早期(1歳6カ月〜3歳)の肥満です。

幼児期にBMI(身長からみた体重の割合をしめす指数)が増加すると学童期に肥満になりやすいです。

つまり、1歳〜3歳の時に肥満があると、学童期(6歳〜12歳)の肥満を引き起こし、大人になってからの心筋梗塞の発症リスクが高くなるという連鎖ができてしまいます。

小さいうちから、適正体重を気にすることが大事です。



さいとうファミリ−クリニック



4月。新生活が始まります。
              

4月です。皆様は桜、ご覧になりましたか。

私は今年は「お花見」をたくさんしました!

「お花見」といっても、散歩がてら近所に出かけただけですが。。。

それでも本当に癒されました。

当院近くであれば、洗足池の桜は有名ですよね。

また林試の森の、河津桜も綺麗でした。

あとは大岡山の東京工業大学のキャンパスの中の桜も見事でした。

桜の花には、本当に不思議な魅力がありますね。

私も今週から校医である小学校の新学期の健診が始まります。

新1年生の初々しい顔が今から楽しみです



            
            林試の森の河津桜

            
            洗足池の桜

            
            東京工業大学のキャンパス


さいとうファミリ−クリニック