Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>
Archives
Profile
Search
高脂血症、高血圧症の方は頸動脈エコー検査を受けてみましょう。


悪玉コレステロール(LDL)が多いと体に悪い!という事はお聞きになったことがあると思います。

悪玉コレステロールが血液中に増えすぎると、血管に沈着してそこで酸化され「酸化LDL」に変わります。

「酸化LDL」はマクロファージという細胞に取り込まれて血管の壁に「プラーク」というこぶを作ります。

このプラーク(こぶ)がどんどん大きくなると血管壁が厚くなって血流の流れが悪くなります。

これが動脈硬化に発展していきます。

動脈硬化の有無を調べる検査があります。

頸動脈エコー検査は、首から超音波を当て、首の左右にある頸動脈の様子をみる検査です。

頸動脈は脳に血液を送る重要な動脈です。

頸動脈を評価することで脳梗塞の原因となるプラークや血栓の存在などについて調べます。

ベッドに寝て頂き、首にゼリーを塗って検査します。

検査は約20分程度で、痛みなどはなく、放射線も使いません。

高血圧症で治療を受けている方、コレステロールを下げる薬を内服されている方は、一度は頸動脈エコー検査を受けられる事をお勧めします。

*当院では、「予約制」で頸動脈エコーを行っております。
 エコー検査ご希望の方は一度外来を受診頂き、その後に予約検査となります。




7月の市川中車(香川照之)の初の歌舞伎座公演が終わり8月になりお疲れ様会をしました。右から2人目が中車。他のメンバーは歌舞伎鑑賞の時と同じ顔ぶれ(笑)。*9月29日月曜日に「中車と團子の会」の会員様限定イベントが行われます。会員の方はどうそ奮ってご参加ください!


さいとうファミリ−クリニック