Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< March 2014 >>
Latest Entry
Archives
Profile
Search
東日本大震災から3年
                 
2011年3月11日に起きた未曾有の大地震、津波、福島の原発事故。

今回の震災によって引き起こされた病気についての記事が出ていたので読んでみました。

まずは津波による直接的な疾病:ヘドロや石油が混じった水を飲み込んだ誤嚥性肺炎。これは抗生剤が効かずなかなか治癒しないようです。

その他には、いわゆる過酷な避難所生活によるストレスによる疾病が発症。

中でも「心不全」「脳卒中」「心筋梗塞」が増加したようです。

<震災直後> 薬が流され、降圧剤が内服できない→血圧があがる→不整脈がおこる→血栓ができる→脳卒中、心筋梗塞発症。

<震災が一段落> 震災直後から亜急性期の避難所生活の時は、避難所で配られる保存食の塩分濃度が高いために、高血圧から心不全になったのではないかと考えられています。

<慢性期> 避難所生活や仮設住宅生活が長くなると、慣れない生活による不眠や運動不足による筋力低下など肉体的、精神的ストレスがでてくるようです。

(ドクタ-サロンVol57 9 2013;東北大学 下川先生)

この大震災、日本という国はどうなってしまうのか。というほどの大きな出来事でした。

いや、過去形ではなく現在進行形ですね。

少しづつ復興しているとはいえ、未だに仮設住宅で暮らしている方や、失業して将来への不安を抱えている方が多くいらっしゃいます。

一日も被災された皆様が心安らかに暮らせる事をお祈り申し上げます。


さいとうファミリ−クリニック