Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< November 2010 >>
Archives
Profile
Search
H23年度 予防接種について


いよいよ新年度です。

世の中まだまだ落ち着きませんが、季節は過ぎていきます。

桜のつぼみも少しずつ膨らんできています。

早く心から桜が楽しめるようになりたいものです。

今日は予防接種のお知らせです。

品川区ではH23.4から小児用肺炎球菌ワクチンの助成が開始されました。

ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチン同時接種による死亡例報告を受け一時接種見合わせとなっていましたが、その後専門機関で重篤な副作用が認められないことにより、接種再開となりました。

また引き続き、ヒブワクチン・流行性耳下腺炎(おたふく)・水痘・しきゅう
頚がんワクチン・高齢者肺炎球菌ワクチンも助成があります。

さらにMR・麻疹・風疹ワクチンの任意接種(2歳代、3歳以上)がH24.3.31まで1年間延長となりました。

さらにMR1期、2期、3期を接種できなかったお子さん、18歳未満で一度も麻疹・風疹を受けていないお子さんも任意予防接種の対象になるようです。

*任意予防接種は、品川区在住の方のみです。

詳細はこちらで。


品川区のHP; 乳幼児の予防接種    http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/

ヒブワクチン、小児肺炎球菌ワクチンは、4月11日頃より接種再開予定です

 ※ワクチンは予約制です

さいとうファミリ−クリニック



品川区で子宮けいがんワクチン助成始まります
             

いよいよ、品川区で子宮けいがんワクチンの助成が始まります。

<対象者>

|罍噂子 (H22年度はH9.4.2〜H10.4.1生まれ)
■横虻仆子(H22年度はH2.4.2〜H3.4.1生まれ)
C罍化子 (H22年度はH8.4.2〜H9.4.1生まれ)※
っ罍浬子 (H22年度はH7.4.2〜H8.4.1生まれ)※
 ※いH22年度のみの対象者

<実施機関>H23年1月17日〜H23年12月31日

<自己負担>接種券(3回接種までの記入欄あり)を持参した希望者には助成額が
1回8000円でます。

◎接種対象者には、1月中旬までに接種券が送付されます。

◎接種券を持参されない場合は助成対象ではありません。

◎接種券を持参しないで接種した場合は全額自己負担となります
 償還払いの対象とはなりません(接種後に区に請求できません)

23区での相互乗り入れはなく、品川区民が対象です。


当院では子宮けいがんワクチンは1回15000円で接種しています。

接種券をお持ちになると当院では1回7000円で接種できることになります


子宮けいがんワクチンは予約制です

さいとうファミリ−クリニック

大腸がんが増えています
              

秋も深まり、健康診断を受ける方が増えています。

今日は「品川区大腸がん検診」受診のお勧めです。

大腸がんはこの50年あまり日本人のライフスタイルの変化に合わせて増え続けています。

今日ではがんによる死亡の”男性第3位”、女性では”第1位”となっています。

しかし、早期に発見されれば治癒率は極めて高く無症状で発見された大腸がんの多くは手術で完治するといわれています。

大腸は小腸に続いて肛門にいたる約1.5Mの消化管です。

部位によって盲腸、結腸(上行、横行、下行、S状)、直腸と呼ばれています。

がんの発生頻度が最も高いのが直腸、S状結腸です。

この2つの部位で大腸がん全体の約7〜8割を占めています。

直腸やS状結腸にできた大腸がんの早期症状は「血便」です。

もちろん、「痔」でも血便はみられますが、「痔」と「大腸がん」が混在して存在することも考えられます。

私は痔があるから、血便がでるのは仕方がないと考えず、医療機関への受診をおすすめします。

進行がんでは、ほかに腹部膨満感、残便感、便が細くなる、腹痛、下痢や便秘を繰り返すなどの症状が出現します。

検査はまず、一次検診で便潜血検査をします。そこで便に血液が混じっていた方は二次検診肛門から内視鏡をいれる大腸内視鏡検査を受けてください。

大腸がんは乳がん、前立腺がんと共に欧米型のがんのひとつです。

動物性脂肪摂取量の増加、肥満、運動不足などと関連があるとされています。

大腸がんは小さながんであれば、開腹手術せずとも内視鏡で切除が可能です。

「品川区大腸がん検診」は品川区民で40歳以上の方なら1年に1回無料で受診できます。

便を採取して提出して頂く簡単な検査ですので、おっくうがらず検査を受けましょう! 
 (こまど No18 2010より)

冒頭の写真は大腸がん予防には野菜などの繊維質をとりましょうという意味です。おいしいサラダにはドレッシングがかかせません。私は玉ねぎドレッシングが好きです。(玉ねぎドレッシングにも色々とあるのだけど...)

さいとうファミリ−クリニック

嘔吐・下痢が流行しています
大分寒くなってきました。

久しぶりのブログ更新です....

先週末位より、「嘔吐と下痢」で来院される方が多くなりました。

感冒性胃腸炎がほとんどですが、「ノロウイルス」の集団発生している保育園もあるようです。

ノロウイルスは食中毒の原因となります。

感染して発症するまで(潜伏期間)は約24〜48時間です。

主な症状は「吐き気」「嘔吐」「下痢」「腹痛」です。

症状は突然発症し、夜寝ていたら突然吐いてしまう、悪寒がする、発熱などです。

大体この症状が1,2日続いた後で治癒します。

ここで注意が必要なのは嘔吐物や糞便の処理です。

ノロウイルスは症状が回復しても約1週間程度、糞便中に排泄されます。

また嘔吐物が飛散して周囲を広範囲に汚染して、その後乾燥してノロウイルスが空気中に漂うことがあり、これが口に入って感染することがあります。

消毒には加熱(85℃以上で1分間)、消毒液(次亜塩素酸ナトリウム)で消毒しましょう。


             
先週末、世田谷パブリックシアターで堤真一・草なぎ剛出演の舞台「K2」を見てきました。まずその舞台に作られた氷壁の美しさと大きさに圧倒されました。もちろんお二人の演技も素晴らしかったです。途中地震があってかなり揺れてびっくりしました。最初は演出かと思いましたが劇場ごと揺らすというのはさすがに無理ですよね(笑)あっという間の1時間40分でした。面白かったです!


さいとうファミリ−クリニック