Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2010 >>
Archives
Profile
Search
COPD(慢性閉塞性肺疾患)かも 〜新聞記事〜
      
COPD(慢性閉塞性肺疾患)の記事で新聞に掲載されてました。

掲載されているのに気付いたのはつい最近です(笑)掲載日H22.5.31。

COPDは喫煙などにより肺に慢性の炎症が起きて、呼吸機能は少しずつ悪化する病気です。

最終的には「在宅酸素療法」といって酸素を吸いながら自宅で過ごすことになります。

酸素を吸っても歩いたりすると呼吸が苦しく大変つらい病気です。

そうならないためにも、早めの「禁煙」をおすすめします。

          
 H22.5.31 神奈川新聞 「健康」の紙面
 クリック→画面開く→クリックで大画面になり読みやすくなります

*現在、禁煙希望の方が全国的に多くメーカーの方で禁煙補助薬が在庫切れのようです。今しばらくお待ちください


*今、日本禁煙推進医師歯科医師連盟が主催している「禁煙治療指導者トレーニング」をインターネットで受講しています。インターネット講義といえ内容は結構ハードです。全部で43コマあり、1講義約30分→その後テストを受け合格しないと次に進めません!基礎編を終了しました。あと34コマ頑張ります!
            
       

さいとうファミリ−クリニック

消化管疾患と漢方薬

    
「消化管疾患と漢方治療」


今月号の日本消化器病学会雑誌の特集を読みました。

漢方薬の適応となる消化管疾患は、慢性下痢症やガス貯留による腹部膨満など消化管機能低下したものが多いようです。

これは漢方的に「裏寒(りかん)」、すなわち消化管が冷えた状態と解釈されます。

漢方薬を使い体の中から温めるのと同時に、腹巻をする、ズボン下をはく、冷たい食べ物を避ける、日常生活で腹部を温めることが大事です。

以下漢方治療が有効と思われる消化管疾患です。


1.機能性胃腸症
心窩部(みぞおち)の痛みの有る無しで薬を使い分けします。
  
2.胃食道逆流症
プロトンポンプ阻害剤が第1選択薬ですが、無効例や自覚症状改善には漢方も有効です。

3.下痢
慢性下痢は腹が冷えた状態で腹部を温める漢方を処方します。

4.常習便秘症
下剤でかえって腹痛を起こしたり、コロコロしたウサギ糞様の便しかでないタイプの便秘症に、漢方薬は良い適応です。

5.過敏性腸症候群
腹痛、便秘、下痢を繰り返す病気で漢方薬の良い適応です。その有効性は西洋薬と比べても遜色ありません。

6.腹部膨満(腹部術後)
腸管蠕動運動低下によるガス貯留は腹部の冷えが原因です。腹部を温める漢方を処方します。
               (新井信先生 東海大医学部東洋医学講座 日消誌2010:107:1577−1585)
  
*当院で処方する漢方薬はすべて保険適応です。

*漢方薬というと「長くのまないと効かないのでは?」と思われる方が多いようです。しかし効果が現れるのに半年もかかるような薬が保険診療で認められるはずがありません。目安として2Wで一度効果判定します。

*西洋薬と漢方薬をうまく使用することが、より良い医療に繋がると考えています。


さいとうファミリ−クリニック

診療時間変更のお知らせ
10月16日(土曜日)の診療時間は午後12時までとさせて頂きます。

また、担当医も院長診察に変更になります。

よろしくお願い申し上げます。



さいとうファミリ−クリニック

禁煙外来の受診する方が増えています〜その3〜
いよいよ当院近くの薬局でもチャンピックスの在庫がなくなりました。

当院でも、禁煙外来の初診受付を一時ストップとさせていただきます。

もちろん現在治療中の方は継続して3カ月間は治療を受けられます。

再開の予定は禁煙チャンピックスの在庫次第ですが当初の見込みより遅れて、  来年H23.1月頃になるようです。

「よし、禁煙するぞ!」とせっかく決意された方の意欲をそぐようになりましたが、メーカーより薬の出荷が止まってしまう事態ですのでご理解よろしくお願いいたします。

また禁煙外来再開した時はブログでお知らせします。



さいとうファミリ−クリニック

禁煙外来の受診する方が増えています〜その2〜



全国的に禁煙治療を希望される方が増えているようです。

禁煙補助薬である「チャンピックス」の品不足が現実のものになりました。

昨日、メーカーの方がチャンピックスの品不足についての説明にみえました。

現在新規の「禁煙外来」受診をストップしている医療機関もあるようです。

当院では今のところ受け入れは可能ですが、薬の在庫状況(院外薬局)次第では、一時受け入れストップするかもしれません。

「禁煙外来」は予約制ではありませんが、受診希望の方は当院に問い合わせの上ご来院ください


最近は特定健診、インフルワクチン、肺炎球菌ワクチン接種、また急に寒くなり体調を崩される方が多く、一部の時間帯ではお待たせすることもあります。申し訳ありません。昼頃はお待たせせず拝見できると思います。
午前診療は午後1時まで午後診療は午後7時までですが、どちらも終了15分位までにご来院ください。



さいとうファミリ−クリニック





禁煙外来の受診する方が増えています〜その1〜
ご存じのように、10月1日からタバコが値上がりしました。

それを機に禁煙治療希望の方が増えています。

今までずっと「タバコ止めたいな〜。」と思っていた方々が、値上げをきっかけとして禁煙外来を受診されているようですね。

全国的に禁煙外来受診者が多く、チャンピックス(禁煙補助薬)が品薄になっているようです。

禁煙を考えている方、禁煙サポートさせて頂きます。

*禁煙治療を保険でするには一定の条件があります。

その条件を確認にるにはここをクリックしてください。


*肺炎球菌ワクチン接種する方:電話予約ないし受付で予約をお願いします。

*インフルエンザワクチンは予約の必要ありません。

診療時間内に随時接種しています。問診票が待合室にございます。

当日記入するのが大変な方はお持ち帰りになりご自宅で記入されるのをお勧めします


この週末は読書三昧でした。池井戸 潤の「鉄の骨」を読んだらすごく面白くて、続けて「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」を2日で読破しました。前はゼネコンの談合の話、後の2作は銀行の不正融資にからむ話ですが違う世界の話は興味深いし面白いですね。
つい先日映画「ゆれる」をDVDでみました。オダギリジョ−さんと香川照之くんが兄弟役ででています。映画館でもみて2回目でしたがおもしろい映画です。ぜひ見てください。同じ西川美和監督の「ディアドクタ−」もすごくおもしろい映画です。こちらは鶴瓶師匠がニセ医者を演じています。


           


さいとうファミリ−クリニック