Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< June 2010 >>
Archives
Profile
Search
その長引く咳「百日咳 」かもしれません
               

2週間も前から咳が出て止まらない。。。

本人もツライですが、咳をしていると周囲の目も気になりますね。

過去のブログにも長引く咳について書きました。

今日はその中でも百日咳の特徴をもう一度おさらいしてみましょう。

<百日咳の特徴>

“作性の激しい咳込みがある

発熱がない(通常、発熱が認められない)

2搬夏盍鏡が疑われる

す較誕薬の効果が低い
 
  (富士重工太田病院小児科:佐藤吉壮先生)

年少児では、百日咳特有の咳が認められる事が多いです。
スタッカート(コンコンと連続した、むせ込んだような咳が続く)になり
その後レプリーゼになる(ヒューと大きく息を吸い込む咳発作を繰り返す)

しかし、ワクチン接種済みの小児及び大人では特徴的な咳がないことが多い。

診断としては、血液検査で調べます。

百日咳菌凝集素価の測定で、シングル血清で山口株(流行株)1280倍、または山口株/東浜株(ワクチン株)の比が4倍以上がひとつの目安です。

治療はマクロライド系の抗生物質を7日間投与します。

いつもの咳と何か違うなと思ったら早めの受診をお勧めします。


さいとうファミリ−クリニック

「帯状疱疹」という病気をご存知ですか
帯状疱疹」聞いたことはある方は多いとおもいます。

最近、この病気の方が何人か続きました。

では一体どのような病気なのでしょう。

*水ぼうそうのウイルスによって起こります。

*子供の頃に感染した水ぼうそうウイルスが、仮死状態になって何十年も神経節(神経の根元)に潜伏して、体が弱った時や疲労が残った時などに発症します。

*皮膚の症状は紅斑(赤くなる)と水疱(水ぶくれ)が主で、顔や体のどちらか半側におこるのが特徴です。

*神経痛(ピリピリした痛み)を伴い、神経痛は先行することが多いです。

*軽症例では内服薬(抗ウイルス薬)の内服、鎮痛剤、ビタミン剤で治療します。

*高齢者や顔面に生じた重症例では、入院治療で抗ウイルス薬を点滴する。

*初期にきちんとした治療をしないと、帯状疱疹後神経痛といって数カ月から数年痛みに悩まされることがあるので最初からしっかりと治療することが大切です。               (皮膚疾患アトラスより 文光堂出版



左脇腹が痛いと来院されました。皮疹は背中にあるためご本人は気が付いていません。
そのため最初に内科に受診されることが多いです。



受診4日目です。皮疹が拡がっていますが、初診時よりすぐに治療開始したので痛みは軽くすんでいます。
最近帯状疱疹の方が続いたのは、季節の変わり目で体調を崩す方が多かったからかもしれませんね。


さいとうファミリ−クリニック

NTT東日本関東病院〜医療連携の会〜
             

今日は東日本関東病院 循環器内科と心臓血管外科の医療連携の会に参加してきました。

テーマは「大動脈解離」です。突然発症するこの疾患、早く診断治療するのが救命の決め手になります。

内科と外科の専門医の先生方の最新治療を学んできました。

ところで現在の医療は「根拠に基づいた医療(EBM)」が現在の主流です。

EBMとは過去の臨床結果や論文などより客観的な疫学的観察や統計学による治療結果の比較に根拠を求めて治療していくやり方です。

しかしEBMの有効期限は約5.3年と言われています。

つまり10年前の知識は今現在、約半分は古く使えない知識になっているという訳です。

絶えず研鑽を積んでいないと、今の医療からは取り残されてしまいます。

今日の会には75歳を超えている大先輩の開業医の方も多数勉強にいらしていました。

「生涯現役」を続けるのは大変です。



さいとうファミリ−クリニック

今日はいい天気でした
今日は天気も良かったので、早朝、洗足池までウォーキングしてきました。

日差しがキラキラして眩しかったです。

気持ちよく歩いてから、録画していたドラマをみました。

「チェイス〜国税査察官〜」(NHK土曜ドラマ)

脱税のプロと国税査察官の話ですが、私の知らない世界の話は興味深く見ました。かなり面白いです!再放送もあるようです。


TV番組でもうひとつ楽しみにしているのがこちら。

「NHK世界ふれあい街歩き」

こちらも自分が世界中の街を散歩しているかのような気がします。

一杯飲りながら、この番組をみるのが週末の楽しみです。

もちろん、香川君のでている「龍馬伝」も楽しみに見ています。

あ、どれもNHKの番組ばかりですね。

私、別にNHKの宣伝マンではありませんから。(笑)



      
洗足池の湿性花園のアヤメです。きれいに咲いていました。


さいとうファミリ−クリニック

日本脳炎ワクチンの個別通知が始まりました
           

品川区より日本脳炎(1期初回)ワクチンの予防接種の案内が始まりました。

今回の接種対象者は下記の通りです


品川区役所HP;乳幼児の予防接種より抜粋

平成22年度より、日本脳炎1期初回対象者の方へ、通知をお送りすることになりました。

今年度は、平成18年4月2日生〜平成19年6月30日生の方へ、6月11日頃にお送りします。

以降、3歳になられる方へ毎月誕生月初旬にお送りします。

日本脳炎1期追加は、厚生労働省の通知により、今年度は勧奨(個別通知)を行っておりません。

日本脳炎2期につきましては、現在接種可能なワクチンがありません。

*接種希望の方は当院へ電話(03-3786-0146)でご予約ください。
*他区の方でも23区内の方は無料で接種できます。


随分と久しぶりの更新になってしまいました...
天候も爽やかになってきました。
ウォーキングには気持ちのいい季節です。梅雨の前にしっかり歩きましょう!

さいとうファミリ−クリニック