Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2009 >>
Archives
Profile
Search
ここのところ日曜日にしか更新していませんね。

反省です。

ところで、待合室に「常念岳登山記」を置いています。(東京医師歯科医師協同組合の月刊誌の「余暇の達人コーナー」に掲載されました)

患者さんがこれを見て「先生、山に行くんですか。」と診察室で楽しそうに山の話をされていきます。

山好きの方が本当に多いのにビックリしています。

院長(父)は大学時代は山岳部で色々な山に登ったようです。

昔は登山用具も今ほど良くなくて、また山小屋も少なく食糧からテントまですべて持っていったようで大変ですね。

ブログ書いていたらまた、山行きたくなりました。(笑)



「岳」石塚真一著
山岳救助の物語。いわゆるコミックですが、山ではちょっとした事で遭難してしまう可能性が誰にでもある事、また冬山登山のリアルさがひしひし伝わってきます。

花粉症の季節...
             


いよいよ東京でも花粉の飛散が確認されました。

昨日の土曜日は「花粉症が始まりました。」と言われた方が実に多かったです。

本当に季節的なものだな。と実感しました。

巷では「花粉症対策。注射1発で1シーズンOK!」など怪しげな広告をみます。

これは大概、ステロイド(副腎皮質ホルモン)注射のようです。

一般的なアレルギー治療ではないので、当院では行っていません。

このような副作用の強い注射をしなくとも、経口、点眼、点鼻のお薬を上手に使えば十分な花粉症治療できます



先日、初めて近くの図書館を利用しました。蔵書が充実していたのでビックリ。以前から気になっていたけど、何となく買うには至らなかった本が気軽に読めます。

地域医師会の理事をやってみて感じたこと。
皆さんは「医師会」と聞くとどういうイメージをお持ちでしょうか?

多分、いわゆる医師のための団体で、あまりいいイメージがないのではないかと思います。

しかし、医師会は各地域の医療・介護・福祉の全般に渡り地元行政など関係部署と連携しつつ、様々な事業を行っています。

その事は残念ながらあまり知られていません。

例えば、介護保険であれば正しい要介護認定審査のために介護認定審査会に医師を派遣しています。

小学校・中学校の校医も医師会の先生方です。

また、特定健診も区民の皆様の健康管理を考えて区民健診と同様なレベルになるように品川区と交渉しました。

という私も4年前に医師会の理事になり詳しく医師会活動を知りました。

月2回行われる理事会の内容のほとんどが、地域医療をいかに良くしていくという事に対して真剣に議論されています。

私は荏原医師会の理事になり来月の3月で、2期4年務め任期満了です。

医師会の理事は大変でしたが、とても良い経験をさせて頂きました。


        
昨日は子供と映画「20世紀少年 第2章」を見てきました。第1章よりさらにスピード感が増していておもしろかったです。第3章はもっと面白くなりそうで今から楽しみです。最近は「品川プリンスシネマ」→「つばめグリル」が定番コースです。


同級会
昨日は小中高の同級生と同級会をしました。

メンバーは商社マンの2人、市川君と岡村君。自動車業界の越前君。
俳優の香川照之君と私。

6歳の頃から知っている訳ですから気取りがないというか気兼ねがない。
格好つけなくて良い。楽です。

業種が様々なので、話も色々で面白い!

楽しい夕べを過ごしました。




医療業界の中だけでは知りえない世の中の動きについて勉強しました。
また正岡子規役(NHK:坂の上の雲)を演じ終えたばかりの香川クンの減量ぶりにはびっくりしました。減量−17kg!!しかし医学的には無茶です。。。