Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< January 2009 >>
Archives
Profile
Search
今日は荏原医師会休日診療所に出動しました。
             

本日は荏原医師会休日診療所に出動しました。

ほとんどの方が高熱で来院されており、もう一人の先生と二人で約100名の診察をしました。

そのうち、約50名程度の方がインフルエンザ(A型がほとんど、B型は1人だけ)でした。

しかし、インフルエンザの検査は90人近く施行しています。

<インフルエンザ流行時期の診察の流れ>

〆能蕕某濃,靴泙后
▲ぅ鵐侫襯┘鵐狂〆(鼻腔に綿棒を入れ鼻水をとります)。
1回診察室を出る(検査結果が出るまで約10分間待つ。その間に別の方を診察する)。
ず禿擔濃ー爾貌って頂き結果をお話し、治療内容を説明します。

このループが朝9時から夕方の5時まで続きます。

結局一人の方を2回ずつ診察しているので、どうしても時間がかかっています。

90名検査すれば、単純計算で180名診察している見当です。

それは当院でも同じでこの時期、少し診療待ち時間が増えるのはこういう訳なのです。ご了承ください。


タミフル耐性のインフルエンザウイルスが増えています。また10代のお子さんには、原則タミフルは使えません。勢いリレンザの処方が増えています。来年はリレンザ耐性のインフルエンザが出てくるのでしょうね。そうならないように5日間はきちんと内服して完全にウイルスをやっつける必要があります。途中で薬を止めてしまうと、耐性ウイルスの発生させかねません。十分に指導しているつもりなんですが。。。

タミフルの予防投与
いよいよインフルエンザが流行してきました。

最近多く聞かれる質問です。

Q家族にインフルエンザが発症しました。タミフルを予防に内服しなくていいですか?

Aタミフルの予防投与については、誰でも予防での服用ができるわけではありません。

同居する家族がインフルエンザを発症した場合で、インフルエンザにかかると症状が重症化する可能性が高い方のみ服用が認められています
1)高齢者の方(65歳以上)
2)慢性呼吸器疾患又は慢性心疾患の方(気管支喘息、慢性気管支炎、慢性肺気腫、肺線維症、肺結核、心不全、心弁膜症、心筋梗塞など)
3)代謝性疾患の方(糖尿病等)
4)腎機能障害の方(腎機能の低下により薬の量が違います)

*予防投与の場合は自費診療になります。(診療+薬:約8000円程度)

Q年齢10代のインフルエンザ患者さんはどう治療するのでしょうか?

A原則タミフルは投与しません。またリレンザという吸入インフルエンザ薬も、異常行動などの原因が不明の状況では、やはり慎重に投薬する必要があります。抗インフルエンザ薬以外にも漢方薬などで熱、筋肉痛や、だるさなどに対応していきます


     

あとよくある質問がインフルエンザA型の香港型ですかソ連型ですか?迅速キットでは鑑別することはできません。また現在のインフルエンザの治療と新型インフルエンザの情報が錯綜して、何だかゴチャゴチャになっている方がいます。TV報道でも情報番組的なものは、正しいことばかりではないと思ってみた方がよいですね。



本日より診療開始です
本日より診療開始しました。

今年のお正月はノンビリ体を休めましたので、元気一杯です。

感冒性胃腸炎(お腹のかぜ)は一段落しましたが、空気が乾燥しているせいでしょうか、のどが痛い風邪が流行っています。

また咳がでている方も散見されます。

インフルエンザワクチンはまだ在庫ありますので、ご希望の方はお早めに来院ください。

今年の箱根駅伝も感動しました。

この本も最高におもしろいです!!



「風が強く吹いている」 三浦しをん著
素人集団が箱根駅伝を目指すお話。舞台、映画にもなるようです。
私、4回読みましたが、何度読んでも同じ場所で笑い、胸が熱くなります。




あけましておめでとうございます。

みなさま明けましておめでとうございます!

今日はいい天気でしたね。

風は冷たかったですね。

私も休みになった途端、口唇ヘルペスになり、やはり相当に疲れがたまっていたようです。

1月5日には元気に診療しますので今しばらくお休みさせていただきます。

急病の方は荏原医師会休日診療所をご利用ください。