Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2008 >>
Archives
Profile
Search
千葉大総合診療部カンファレンス再開
             
 
本日より千葉大総合診療部カンファレンスが夏期休暇より再開しました。

本日は1症例だけでしたが、なんと2時間半みっちり検討しました。

全身の発疹(紫斑)、腰痛と何の関係もないよう病気を、病態生理より検討し、血液検査、X線検査より矛盾点を指摘し、ひとつづつクリアして見事に診断→治療に結びつけられました。

疾患が多岐にわたっていたので、総合診療部でないと診断がつかなかった例だったと考えられます。(最終的に皮膚科、アレルギー科、腎臓内科、消化器内科、精神科にまたがった病気でした)。具体的にはヘノッホシェーンライン紫斑病、NASH(非アルコール性脂肪肝炎)、骨軟化症、統合失調症が合併。

カンファレンスでは勉強のため、丁寧に丁寧に進めていきますが、実際の診察では、5分〜10分でどんどん診断していくのだから恐れ入ります。

今日も勉強になりました。頭クタクタです。

でも、もう一度おさらいをしてから休みます。





のど・食道のつまり感
           

のどや食道(胸の前)のつまり感(違和感)を訴えて来院される方は少なくありません。

大変不快な感じするので、悩まれて相談に来られます。

一番多いのは逆流性食道炎、胃食道逆流症です。

症状:みぞおちから胸の中央部に熱感を伴った痛み(いわゆる胸やけ)、他にも食後に多い、起床時に多い、口の中が酸っぱいなどがあります。

検査:胃内視鏡検査を行い、逆流性食道炎の重症度を判定します。

予防方法:生活習慣の改善が大事です。
)衆暴食・早食いを止める
高脂肪食(フライ・天ぷらなど)、柑橘類(みかん、レモン等)、の摂取に注意
食後すぎに横にならない・前屈姿勢、便秘等の腹圧上昇の回避
ぞ緘梢筏鷯(ベッドの頭側を高くする)、左を下にして寝る(一番逆流しにくい姿勢)

治療:薬物療法が中心です。
.廛蹈肇鵐櫂鵐彖乏穏(PPI)で酸分泌を抑制します。PPIは何種類か違うメーカーより発売されているので、合う薬を探すことが必要です。
⊂嘆輯姫親芦善薬で食道・胃の運動を改善します。

上記の治療で大抵の場合、症状がかなり改善されます。

逆流性食道炎以外では以下の病気も考えます。

神経性食道狭窄症:”梅核気 ”といってあたかも梅の種(核)がのど、食道に詰まった感じがします。

口腔内異常感症:Burning Mouth(バーニング マウス)ともいわれ、口の中が燃えるような感じと表現される方がいます。

どちらも漢方薬等を使用すると改善される事が多いです。

一度ご相談ください。


さいとうファミリ−クリニック

夏期休暇終了
               

昨日、今日と急な雷雨にびっくりしますね。

しかし雨が降った後は涼しくなり,だいぶ楽になってきました。

本日より、平常通りの診療体制になりました。

比較的外来が空いているこの時期に特定健診等を受けられることをお勧めします


夏期休暇
              

本日より夏期休暇となります。

クリニックは14日(木)〜17日(日)まで休診です。

18日(月)より通常どおり診療しています。

なお、18日〜20日は担当医が斉藤潤→院長に変更になります。

よろしくお願いします。



          Mr.Children GIFT

しかし、北島選手の2冠連覇はスゴイ!ですね。ミスチルの曲もいいです。

           

医療分野の専門用語
            

「予後」や「病理」といった医師が使う専門用語について、国立国語研究所が全国の医師を対象に調査した結果、患者に意味が伝わらなかった言葉が、736語に上ることがわかりました。

このうち難解な言葉の事例。

第1位は「予後」。一般的には、「余命」の意味で使うことが多い。

第2位は「合併症」。「治療中、どんなに注意を払っても起こりうる副作用の一部」のこと。しかし、『医療ミス』のことだと間違われる」と事が多い。

また、本人や家族にショックを与えないよう「がん」を「悪性腫瘍(しゅよう)」と言い換えたところ、「『がんでなくてよかった』と誤解された」という回答も。              (YOMIURI ONLINEより)

この結果をみて、患者さんがどのような言葉が理解しにくいのか、改めて確認できました。

ゆっくりと、分かり易く言い換えた言葉でお話するように心がけます


<理解しづらい医学の専門用語の例>
悪性腫瘍、悪性リンパ腫、イレウス、インスリン、院内感染、インフォームドコンセント、インフルエンザウイルス、鬱血、鬱病、壊死、エビデンス、炎症、黄疸 介護老人保健施設、ガイドライン、潰瘍、化学療法、かかりつけ医、合併症、カテーテル、川崎病、癌、寛解、肝硬変、間質性肺炎、緩和、ケア、既往歴、狭窄、狭心症、虚血性心疾患、クオリティーオブライフ、クリニカルパス、グループホーム、ケアプラン、血栓、血糖、抗癌剤、膠原病、抗生剤、抗体、誤嚥、コンプライアンス、 集学的治療、重篤、腫瘍、腫瘍マーカー、ショック、自律神経失調症、心筋梗塞、浸潤、振戦、腎不全、髄膜炎、ステロイド、生検、セカンドオピニオン、喘息、譫妄、塞栓、尊厳死、ターミナルケア、対症療法、耐性、治験、統合失調症、糖尿病、動脈硬化、頓服、 肉腫、熱中症、ネフローゼ症候群、脳死、ノロウイルス、敗血症、肺水腫、白血病、日和見感染、貧血、副作用、プライマリーケア、ホスピス、ポリープ、慢性腎不全、メタボリックシンドローム、免疫、予後、リスク、臨床試験、レシピエント、ADL、COPD、CT、DIC、EBM、HbA1c、MRI、MRSA、PET、QOL
来春を目安に上記を分り易く言い換えた手引書が作成される予定。


汗にも色々あります
          

今回は記念すべきブログ更新100回目です。

ちょうど1年前の7月27日が第1回目でした。

少しでも皆様にクリニックから情報提供できたら、と思い書いてきました。

今後ともよろしくお願い致します。

ところで、今日は蒸し暑かったですね。こんな日は「汗」をたくさんかきますね。

一口に「汗」といっても色々な「汗」があります。
 
 汗をかきやすい」:単純に汗の量が増えること。発熱や外気温の上昇による体温調節するための発汗や、甲状腺機能亢進症を考える。

発作的な発汗」:更年期障害、パニック発作、褐色細胞腫

冷や汗」:精神的な緊張による「精神発汗」しかし、血圧低下や低血糖、心筋梗塞などの「交感神経過緊張状態」でおこる。この場合、末梢血管は収縮するため手足は冷たくなるのが特徴。

脂汗」:激痛を伴う発汗であること多い。患者さんからこの言葉がでた場合は、激烈な痛みを生じる「食道破裂」「動脈解離」も考える。

寝汗」:微熱を含めた発熱が原因(例:結核など)になっていること多い。しかし、うつ病や不安障害も考慮する。
       (めざせ!外来診療の達人 生坂政臣著より)

患者さんの訴えより、同じ汗でも色々「汗の鑑別診断」を考えていきます。

このあたりが「問診で診断する」の真骨頂です。



品川区特定健診・後期高齢者健診
           

いよいよ今日から8月です。

ここ2,3日はわりと涼しいので助かります。25度をこすと「真夏日」ですが、最近では25度は涼しい!と感じます。地球温暖化、肌でつくづく感じます。

ところで「特定健診」「後期高齢者健診」のお知らせです。

送付が遅れていた後期高齢者健診のご案内が始まりました。

特定健診」「後期高齢者健診」とも受診券と問診表を合わせてお持ちください。

[省とも予約不要です。
△任れば午前中に食事をしないで来院ください。(水分可)
8畍緲莟,気譴詈は、昼食後は食べずに午後6時位までに来院ください。