Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2008 >>
Archives
Profile
Search
内視鏡検査(胃カメラ)を受けました。
         検査後は安心して食欲モリモリです

私事ですが先週、胃内視鏡検査(胃カメラ)を受けました。

特に調子は悪くはないのですが、10年前に検査したきりでしたので。。。

結果は、「異状なし。」

良かった!です。

久しぶりに検査を受ける患者さんになり、新しい発見がありました。

検査の前処置の仕方、検査中の声掛け、検査後の説明の仕方など。

私が検査をお願いした先生は、「内視鏡のプロ」ですので全く苦しくありませんでした。

また検査中も「今どこどこを見ています。」と説明があり安心できました。

私も心掛けていることでしたが、やはり大事なことと再確認しました。

私も「 内視鏡のプロ 」としていい勉強になりました。

この経験を生かし、「苦しまず、安心して受けられる内視鏡検査」を目指して頑張ります。

梅雨明け!体力作り
  


ブログの更新がご無沙汰になってしまいました。

もちろん元気に通常通り診療致しております。

いよいよ梅雨明けです。熱い夏が始まります。

冷房病対策に、運動して汗をかき、その後はしっかり水分をとるようにしています。

連休中は子供と「ハイキング」に行ってきました。

逗子の鷹取山のハイキングコースです。いい気分転換になりました。



元々石切り場だった所。不思議な古代遺跡みたいな空間でした




またバーミヤンの大仏?もあり、短いコースですが大変楽しめました。近くでみると大きい!約10M


結構険しい所もあり、変化に富んでいて飽きさせません。子供もお喜び!


「冷やしすぎに注意!」
        

先週の後半より、午後の診療終わりごろになると肩こりと頭痛がしました。

何か体も重く、だるく。。。

どうやらいわゆる冷房病のようです。

このところ急に蒸し暑くなり、診察室の冷房も勢い”強め ”に入っていたようです。

体も冷やされ全身の血行が悪くなっていました。

この週末は、約5kmのジョギングで大いに汗をかき、ぬるめのお風呂にゆっくりつかり、全身のストレッチを十分にやりました。

さらに、PCは一切見ず、気分転換に、好きな小説(ミステリ、冒険小説)を読む。

これですっかり良くなりました。

「冷房病」は体温調節に関与する自律神経のバランスが崩れることで、頭痛、肩コリ、不眠、便秘、全身倦怠感、生理不順など様々な症状を引き起こします。

症状がひどくなる前にご相談ください。

H20.夏期休暇のお知らせ
             

今年の夏期休暇はH20.8.14(木)〜17日(日)です。

上記以外は暦通りです。

近頃の蒸し暑さには閉口します。

暑いからといって、「クーラー入れっぱなしで寝て風邪ひきました。」という方が今日は多かったです。

タイマー等をうまく利用して部屋を冷やしすぎないようにしましょう。

一昨日は「花より男子 ファイナル」を娘達に連れられて見てきました。

土曜の午後でもあり館内満員でしたが、私は確実に館内最年長男子でした。

でも、映画自体はおもしろかったです。


千葉大総合診療部カンファレンス(症例検討会)


今日は千葉大カンファレンス(症例検討会)が中止の予定が、急遽開催になりました。

わざわざ「今日カンファレンスありますよ。」とお電話を頂き、本当に有難いことです。

今日のカンファレンスも大変勉強になりました。

片方の腕が自由にならない

という訴えから中枢神経障害(脳梗塞:セントラル ノブ)と末梢神経障害(とう骨神経麻痺、正中神経麻痺、尺骨神経麻痺)の鑑別をキレのある問診、的確な身体診察を駆使して鮮やかに診断していく。

内科(神経内科)と整形外科両方の知識がないと診断に至るのは難しい症例でした。

今日のカンファレンスに出なければ知り得なかった事がたくさんありました。

最近、特に感じるのが、「人との出会いが本当に大切」ということ。

この貴重なカンファに参加を許してくださっている生坂先生をはじめ、7年前このカンファに誘ってくれた後輩Dr,今日電話をくれたのも別の後輩Drです。

先輩、後輩の皆様に支えられ、日々成長していかなくてはと思います。

しかし、千葉大の若手Drはまだこの時間でも、病院で勉強してるんだろうな〜。

見習わなくては。。。でも体力が。。。

まずは体力作りと、先ほど洗足池までウォーキングしてきました。
(約50分:結構汗かきます。気持ちいい)体が資本ですから!


女性と喫煙
              

いよいよ今年も折り返しの7月になりました。

蒸し暑い日と肌寒い日があり、体調管理が難しい日が続きます。

今月号の日本医師会雑誌に「すすめよう禁煙」という冊子が付いてました。

その中で「女性と禁煙」のページに上記のイラストがのっていました。

スモーカーズ・フェイス(喫煙者の顔つき) というそうです。

喫煙により皮膚の弾力が低下して、深いシワが増え、肌のキメが粗くなります。頭髪の変化(白髪、脱毛)、唇の乾燥や歯・歯肉の着色、口臭、声の変化などが起こり、実際の年齢よりも老けたいわゆるスモーカーズ・フェイス(喫煙者の顔つき)になることが知られています。(日本医師会雑誌より)

女性としては、かなりショックな文章とイラストですよね。

女性の喫煙は他にも影響があります

〕饒禝’修猟祺次У扮譴老邨仍痛、月経周期不正。

胎児への影響・妊娠合併症:胎児の発育遅延・早産・死産に関係する。

子宮頚がんの原因になる。

し亳避妊薬(ピル)との併用時に喫煙すると血栓症の危険が高まります。

喫煙している女性の皆さん、ここらで「禁煙」を考えませんか?

そのお手伝いをいたします。